【明日には消える】妖怪黙祷要求【3月11日】

こんばんは

本日は毎年恒例の3月11日に現れる妖怪!黙祷要求についての記事です

東日本大震災から5年

毎年、放送をしていると3月11日に妖怪黙祷要求が現れます

 

黙祷しろ、黙祷しないのですか?何故しないのですか?

などなどと質問してくる人間達のツイッターなどを遡り確認すると

前日から数週間遡っても震災の事なんて全く触れてもいなければ次の日見ても知らぬ顔

 

僕は去年から含め数回のチャリティー配信を何度かさせていただき

東日本大震災への募金をさせていただきました

僕は僕なりに、関西人として阪神大震災の時に、関西を助けていただいた事を心から忘れず

何かでお返しをできればと行動をしています

 

黙祷をする人を馬鹿にする訳ではありませんが

僕にとって無理に押し付けたりする事でなく

したい人がやればいいし、その時間に何を人がしていたって構わないと思っています

 

昨日書きました

■3月11日に卒業祝いは不謹慎で非常識!?

こちらにも書きましたように、365日誰かが何処かで悲しい死を迎えています

多くの方がその日に死んだからと特別な事をするのは僕は好きではありません

 

地震で死んだ方は3月11日だけじゃないし、1月17日だけじゃない

台風で死んでる人もいれば雷で死んだ人もいるでしょう

その方々の遺族はどう思うだろう?

何故、自分たちの身内が同じ震災で死んだのにも関わらず

メディアでは黙祷を進めてくれないのか?人々は黙祷を進めてくれないのか?

そう思うのではないだろうか?

 

こういった事を全て平等に考えるなら、僕はその無くなった人達に対してではなく

今生きてる人達に少しでも力になれたらと思い活動をしています

 

来年もきっと現れる妖怪黙祷要求に僕は言いたい

その黙祷は誰かを傷つけてるのではないかと

命に差をつけるなと。

 

 

 

 

 

 

3月11日に卒業祝いは不謹慎で非常識!?

おはようございます

本日は、コチラの記事を目にしたのですが、おかしいな?と思ったので記事を書いていきます

3月11日に吉岡市の中学校で出される給食の献立が一部の人達から問題視されているらしい

 

問題視されている献立とは赤飯などのお祝いするための献立であり

東日本大震災の起きた日に、お祝いをするための献立にするなんて非常識だ!との事

3月15日が卒業式らしいのだが、土日を挟むために3月11日が最後の給食となるらしい

 

正直、この献立に非常識だと言ってる人間は何も考えていない馬鹿なのだろう

この献立は卒業生を祝うものであり、東日本大震災を祝っている訳ではない

そして東日本大震災が起きた日だからと、何かのお祝いをしたらダメな訳でもない

何かとこじつけて非常識だの不謹慎だの言う人間がいるが

悲しむ人間を笑ったり、さげずんだりしている訳でもなく

単に祝われるべき人が祝われるだけなのだ

自分が卒業した時の事などを自分たちは忘れているのだろう

 

東日本大震災で多くの方はなくなったかもしれないが

死にたくなくて死んだ人は毎日どこかで必ずいる

3月11日に祝い事をするなと言うなら、言ったお前は365日祝い事をするな

人の死に差をつけるな

 

以上が僕の考えでした

皆さんはどう思いますか?不謹慎で非常識ですかね?