熊本県庁へ県外からの支援物資についての確認をしました

こんにちは

本日は、昨日の熊本の地震を見て

支援物資を届けると埼玉を深夜の1時頃に出発をし

多くの非難を浴びた配信者(踊る便所太郎)の行動が、どうしても気になったので熊本県庁へ連絡をして

彼の行動が正しい事なのかを聞いてみる事にした

 

まず、熊本県庁へ電話をする

そして支援物資を県外から届けたいのですがどうすれば良いですか?と聞くと

健康福祉政策課へと電話を繋いでいただくことになりました

 

さっそく、内容を話します

インターネットなどで県外から支援物資を届けるという人達がいます

現在、他県からの支援物資などは受け入れてる状況なのでしょうか?と

すると返事はこう返ってきました

 

現在、何処の避難所や役所で何が足りてなくてどのような被害がでてるのかもはっきりと把握できてない状況であり

一生懸命、情報を集めている状況だと

もし、支援物資が必要な場合はこちらから連絡をさせていただきますので

危険な行動を避けていただければと思いますとの事でした

 

こちらから連絡をすると言うのは

何を支援できるのかを健康福祉政策課さんへと伝え

電話番号を教える、本当に必要な物がわかった時に直接連絡をさせていただきますとの事でした

 

なので、支援がしたいと考えていただいてる方がもしいれば

熊本県庁の健康福祉政策課さんへと繋いでもらい

自分は何が支援できるのかを伝え、電話番号を教え

生活福祉政策課さんからの連絡を待つ流れとなります

 

何かをしてあげたい

連絡があってからでは遅いなど色々な気持ちがあり

深夜に埼玉から熊本へと向かったのかもしれませんが

大変多くの方がコメントにて怒っているのが目に付きました

 

それは、阪神大震災や東日本大震災などで学んだ事に反してると

多くの方がと思ったからだと思います

それでも彼は向かったのですから、叩いてももう止まりません

是非、この生活福祉政策課へと連絡をして正しい行動をとるようにと伝えていただきたいと思います

 

この記事の続きはコチラをクリックしてください

コメント

  1. 本当に何も学ばなかったのですね、あの人は。

    それでも行ったんだから、納得のいく行動が出来ればいいですけどね。

  2. 姉の所には支援物資など、何も入ってないスーパーもコンビニ全部閉まっている、

  3. 熊本県民ですが、私はその方の行動に感謝致します。
    はっきり言って、県・市が把握するまで待ってたら3日は遅れます。
    というか、3日待っても県・市は把握なんてできていないでしょう。
    結果的に把握できないまま、どっかに回されるだけです。
    たしかに、被害が広がる中で危険な行動だと思いますが、
    自己責任の上で危険を顧みず、行動して頂ける。
    被災者にとってはこんなにありがたいことはありません。

  4. 自己責任で危険を顧みずって、行動を起こした本人の安否なんてのは誰も心配していません

    心配をしてるのは、その当人が行った事で熊本の方の誰かの迷惑になるのではないか?ということです

    避難所にいて安否の確認がとれてる方だけではないのです、自分勝手な判断でしかない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


:表示された英数を入力してください(必須)